動画

2018年5月より、Youtubeを利用し動画を配信することにしました。

健康に関する(主に頭痛)を定期的に更新します。家庭でも出来る、体操をメインに紹介しております。

是非、チャンネル登録「伊東和也」をお願いします。

第12弾

2018/07/25

 テーマ 簡単に出来る効率的な筋肉トレーニング方法
動画解説

毎日暑いですね。これだけ暑いと運動をしようにも、先に熱中症になってしまいそうですよね。今回はクーラーが効いた室内でもやって頂ける効率的な筋肉トレーニング方法をご紹介したいと思います。今回ご紹介したいのはズバリスクワットです。

なんだぁ~って方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのスクワットとても効率的な運動なんです。

腹筋の約30倍の効果があると言われており、何より下半身はもちろん、正しいフォームでやれば腹筋や背筋も鍛えることが出来ます。ではやり方を説明しますね。

①肩幅くらいに足を開いて、つま先はやや外側にします。

②胸の前で両手をクロスしてそのまま膝を曲げます。

*膝がつま先より前に出ないようにする、前かがみにならないようにするのを注意する。

③一日の目標10回する。

*決して無理しないこと、しんどい方は太ももに手をついた状態から始める

以上になります。是非動画を見ながらやってみて下さいね。


第11弾

2018/07/18

 テーマ 熱中症予防法について
動画解説

連日暑い日が続きますね。京都では最高気温が38.8度を記録するなど、異常な暑さです。そうなると、熱中症になられる方が多くなってきますよね?今回は熱中症の予防法を3つ紹介しています。

①睡眠をしっかり取りましょう。睡眠不足は当然のことながら、熱中症のリスク高まります。しっかり寝て疲れを溜めないようにしましょう。

②通気性の良い服を着ましょう。首元が詰まった服などは、熱が籠りやすくなるので、なるべく通気性のいい薄手の服がおすすめです。冷房などで冷えるのが気になる方は、ひざ掛けや上着などで対応するようにしましょう。

③水分(ミネラル)をしっかり取りましょう。水分だけ取ればよいと誤解されている方もいらっしゃいますが、水分だけでは逆に危険な場合があります。その理由は、汗をかくと水分と一緒ミネラル分(主にナトリウム)が排出されてしまうので、水分だけを過剰にとってしまうと、身体の浸透圧のバランスが崩れてしまうので、水分と一緒に塩分も取るようにしましょう。

スポーツドリンクや、OS-1などがいいですが、どうしても口に合わないという場合、水1リットルに対し食塩2gを溶かして飲んでください。お茶を沸かしたりする時に塩分を入れてあげると飲みやすくなります。


第10弾

2018/07/11

 テーマ ヨガを取り入れた首周りのストレッチ
動画解説

今回は少し変わったストレッチをご紹介します。ヨガの要素を取り入れたストレッチ体操です。

①四つん這いになった状態で少し背中をそらし、首を左右動かしてみる。

②動きにくい方を見つけ、動きにくい方を向きながらある程度抵抗を感じるところで5~10秒キープする。

③正面に戻し脱力、リラックスして5~10秒

④②・③を三回繰り返す

⑤逆の方向も一回する。

以上になります。注意点としては、力まず無理しない事、呼吸を止めない事。詳しくは、動画を見ながら実践してみて下さい。


第9弾

2018/07/04

 テーマ 身近な物で出来る肩周りのストレッチ体操<STEP3>
動画解説

スポーツタオルを使ったストレッチ体操の最後になります。今回は広背筋をストレッチする方法をご紹介します。一般的に肩こりの原因の筋肉の一つとして、僧帽筋が挙げられますが、その僧帽筋と逆の作用があるのが広背筋です。僧帽筋が肩こりの原因の筋肉になる理由として、反対の作用を持つ広背筋の動きが悪いために、僧帽筋に負担がかかっているという事もあります。元々日本人はこの広背筋の発達が悪いために、猫背など姿勢が悪くなりやすいと言われています。正しい姿勢を維持するために、しっかり広背筋を鍛えていく必要がありますが、まずはスムーズに動かせるようにストレッチしていくことが先決です。

是非動画を見て試してみて下さい。


第8

2018/06/27
 テーマ 身近な物で出来る肩周りのストレッチ体操<STEP2>
動画解説

前回に引き続き、スポーツタオルを使った、簡単に出来る肩周りのストレッチ体操のご紹介です。

今回のは少し内容がハードになります。まずは前回の体操を試して頂き、余裕が出たら今回の体操をしてみてください。

注意点は①タオルを弛ませない②呼吸を意識する③決して無理しない事です。

前回同様、②・③が重要で、繰り返しになりますが今回は特に③無理しない事が最も重要です。

怪我をしないように試してみて下さいね。


第7弾 2018/06/20
 テーマ 身近な物で出来る肩周りのストレッチ体操<STEP1>
動画解説

今回は当院に来院頂いているゲスト様からのリクエストです。「家でテレビを見ながら簡単に出来る体操の動画を出して」と言われましたのでお応えします。

身近な物、どこのご自宅でもあるであろうスポーツタオルを使います。タオルを使って体操をするのですが、注意点として①タオルを弛ませない②伸ばすときに息を吸う③曲げる時に息を吐く。

特に②・③が重要で、動画の中でもお伝えしていますが、恥ずかしがらずに大げさに思いっきりやりましょう。呼吸と言うのは、深く吸い目一杯吐くことで、体内にある悪い気(邪気)を出してくれる効果があります。また、ストレスの発散にもなりますので、是非試してみて下さい。どうしても恥ずかしいという方は、1人になれる環境を作ってから、思いっきりアホになった感じでやってください。


第6弾 2018/06/13
 テーマ 頭痛が起こったらどうしたらいいの?簡単にできる解消法!
動画解説 前回までは頭痛の起こる原因と、その原因に対する対処法をご紹介しました。では、実際頭痛が起きたらどうすればいいのか?簡単にできる解消法をご紹介しています。頭痛は、専門的に言うと頸椎2番というところが緊張することにより起こります。手っ取り早く解消するにはここの緊張を緩めればいいのです。場所は、頭の後ろ(後頭骨)と首の付け根の部分が頸椎の2番になります。左右を触ってみて緊張している箇所が異常な場なので、親指の先端を当て、上を向く動作をします。それを二回繰り返すというのを数回繰り返すと、緊張していた箇所が緩み頭痛が解消します。注意点として、親指で揉んだり、ぐりぐり押し込んだりしないことです。頭痛薬を飲む前に一度お試しください。

第5弾 2018/06/06
 テーマ 冷えと頭痛
動画解説 頭痛の原因シリーズ最後になります。冷えは万病の元と言われるように様々な不調の原因になります。冷えによって体温が1℃下がると、免疫力が40%落ちると言われています。それくらい冷えというのは身体に及ぼす影響が大きいのですが、どこから最初に冷え、どのようにして頭痛に繋がっていくのかをお話ししています。また、冷えに対しての対処法も説明していますので、是非ご覧ください。

第4弾 2018/05/30
 テーマ  食べ過ぎと頭痛
動画解説 頭痛の原因シリーズ第三弾!!今回は前回までとは違う視点からのお話です。食べ過ぎというのは実はほとんどの方に該当する事で、お腹一杯三食食べてしまうと食べ過ぎになります。食べすぎは①単純な量の食べ過ぎ、②高カロリーな質の高いものの食べ過ぎがあります。それぞれ頭痛の原因になるわけですが、そういった所に焦点を当て頭痛になるメカニズムを説明しています。

第3弾 2018/05/23
 テーマ  肩こりと頭痛
動画解説 肩こりで悩まれている方は多くいらっしゃいます。肩こりの原因は様々ありますが主に、猫背などになることにより姿勢が悪くなる事です。姿勢が悪くなると、肩周りの筋肉が引っ張られてしまいます。筋肉は強く引っ張られると強く収縮する作用があるので、収縮した状態で固まってしまいます。その状態が長時間続くと血行不良が起こり、脳への血流が悪くなるので頭痛が起こります。頭痛の原因で前回紹介した眼精疲労に続き二番目に多いのが、この肩こりによる頭痛です。眼精疲労同様、肩こりの状態(血行不良の状態)を続けない事が大切になってきますので、この動画では肩こりを解消するストレッチをご紹介しています。

第2弾 2018年5月6日
 テーマ  眼精疲労と頭痛
動画解説 眼精疲労は近く(主に真ん中より下)を視続ける事により、眼の中の筋肉が緊張し、固まって血行が悪くなることにより起こります。眼精疲労が酷くなると、頭痛・不眠・身体の疲れが取れないといった症状が出ています。頭痛の原因で一番多いのがこの眼精疲労からの頭痛です。ですので、眼精疲労を溜めることなく、眼精疲労を感じた時に解消する事がとても大切です。この動画では、ご自宅や職場でも簡単に出来る眼精疲労を解消するストレッチをご紹介しています。