頭痛にお困りの方へ

頭痛で悩むあなたへ、こんな症状はありませんか?
頭痛でお悩みの方に起こる症状
頭痛の原因は背骨のゆがみかもしれません
頭痛とは

頭痛とは、「脳の病気に伴う頭痛」とストレスや生活習慣などにより起こる「慢性頭痛」と大きく分けて2つに分類されます。

 

多くの人が日常的に悩まされている痛みは「慢性頭痛」と考えられます。

 

慢性頭痛には

①片頭痛(血管性頭痛)

②緊張型頭痛

③群発頭痛

がありますが、そのほとんどが、①片頭痛と②緊張型頭痛です。


片頭痛

片側又は、両方のこめかみから目のあたりにかけて、脈打つような「ズキンズキン」と痛むのが特徴で、一度痛み出すと4~72時間続きます。

 

頭痛の頻度は、月に1~2回程度から、多い時には週1~2回になり、頭痛に伴って吐き気や胃がムカムカする事があります。

 

頭痛の前兆として、目の前にチカチカしたフラッシュのような光やギザギザした光があらわれたりする閃輝暗点(せんきあんてん)がでることもあります。

 

原因は不明ですが、ストレスや飲酒、月経不順、急激に血行が良くなることにより症状を起こすことが多いと言われています。

緊張型頭痛

日本人に最も多く、頭全体が締め付けられるような痛みがじわじわとダラダラと続きます。

 

肩こり・眼精疲労・めまい・倦怠感などの症状が現れます。

 

デスクワークの多い人や、肩こりがひどい人など、頭・首・肩周りの筋肉が緊張する事により、血行が悪くなる事が主な原因です。

 

又、その他の原因としてストレス(身体的・精神的)食べ過ぎ、姿勢が悪いなどが考えられます。


頭痛の予防法と相違点

片頭痛と緊張型頭痛の大きな違いは?

片頭痛の場合

急激に血流をよくしてしまうと症状が増悪してしまいます。

無理にストレッチしたり、筋肉をもんだりせず安静にして、なるべくリラックスするようにしましょう。

 

緊張型頭痛の場合

血行をよくすることで改善するので適度なストレッチなども効果的です。

また、猫背など姿勢による影響も大きいので、日ごろから正しい姿勢をとることも大切です。


いとう整体院は長岡京市で唯一の頭痛専門整体院

いとう整体院は、長岡京市で唯一の頭痛専門整体院です。

 

当院の治療は、片頭痛・緊張型頭痛の両方に対応しています。

対応療法ではなく、根本的治療で、頭痛の出ない身体作りを目指して治療させて頂いております。

 

当院の“頭痛に特化した治療”を受けて、明日より快適な生活を手に入れてみませんか?ご相談だけでも、受け付けております。

 

是非ご来院ください。

頭痛に特化した治療で片頭痛・緊張型頭痛に対応